事業概要

「観光地マスタープラン整備事業」は、日本全国の観光地が世界の有名リゾート地に負けない競争力を身につけるために、DMOや観光協会がとるべき具体的な行動計画を作成し、そのノウハウを全国に普及させることを目的としています。本事業で資金面・人材面の支援を受けながら、観光産業による地方創生のサクセスストーリーを歩んでいただくことになります。

事業の流れ

ステップ0:説明会への参加

※全日程が終了しました。
平成30年7月11日(水)~7月20日(金)にて、全国8カ所で本事業の公募に関する説明会を開催します。
※必須ではありませんが、応募を検討する場合には可能な限り参加をお願いします。
説明会のご案内

ステップ1:応募

※応募は締め切らせて頂きました。
事業計画書等の必要書類を作成して応募します。
募集期間:平成30年7月6日(金)~平成30年8月6日(月)12時必着
公募要領

ステップ2:審査・採択

※審査・採択は終了いたしました。
事務局と第三者委員会による審査を経て、モデルケースとなる事業者が採択されます。(平成30年8月中旬予定)

ステップ3:事業開始 NOW

平成31年3月末まで、補助金の交付や、観光を専門にするコンサルタント(アイキューブおよび地域ブランディング協会)の支援を受けながら、観光産業の振興に取り組みながらマスタープランを作成していきます。(平成30年9月~平成31年3月)

ステップ4:PR

本サイトにて地域の情報等をPRさせて頂きます。(平成30年8月より適宜)

PAGE TOP